ワンストップ for AWS AWS導入、移行、テスト、運用サービス

ワンストップ for AWS AWS導入、移行、テスト、運用サービス

onestopaws4onestopaws6onestopaws5

 

onestopaws1

awsaword2015APN_Standard Technology Partner

 

※アマゾン ウェブ サービス(AWS)はAmazon Web Services, Inc.が提供するクラウドコンピューティングサービスです。Amazon Web Services、アマゾン ウェブ サービス、AWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※AWS パートナーネットワーク(APN)は、アマゾン ウェブ サービス(AWS)のパートナー制度であり、AWS のエコシステムを支える重要なソフトウェア提供会社やシステムインテグレーター(SI)によって構成されています。


 
ノウハウと手堅い実績でAWSも導入、維持運用をサービス致します
 
 
【事例】
医療機器メーカー様のEDI受注出荷システム、実消化システム、営業支援システムを、オンプレミス環境からAWSへ移行しました。オンプレミス環境は、物理サーバーであったために、P2V(Physical to Virtua)で作業を実施しました。

【事前作業】
・WEBサーバーにEC2+EBS、データベースサーバーにRDS、バックアップ先にS3、VPCを準備。
・プログラムは事前にオンプレミス環境から取得して、AWS環境にインストール。
 データベースのテーブルなど環境も事前に準備。
・稼働確認テストを実施。
・Postgresから直接CSVファイル出力など、スーパーユーザー出ないとできないような処理が
 RDSでは対応できなかったので、改修を実施。

【本番】
・JD-NET、NHI-NETからデータ取得処理などすべての業務停止、その後移行作業を開始。
・マスター、トランザクションデータのバックアップをオンプレミス環境で取得。
・RDSにテーブル毎にインポート。
・運用保守処理として、サーバーの開始停止処理、バックアップ処理にLambdaを実装
 
 
 
 

 
onestopaws61
 
 
24時間365日運用監視・通知
 
お客様のサーバー、業務システムをフルタイムで運用監視いたします。これまで、製薬企業様、医療機器メーカー様のエンタープライズなシステムを数多く維持運用してまいりましたので安心しておまかせいただけます。AWS、及び業務システムのにおけるトラブル発生時には迅速にお客様にご連絡いたします。*3
 
モニタリング項目説明
CPU 使用率
メモリ使用率
使用中のメモリ
利用可能なメモリ
ネットワーク使用率
ディスクパフォーマンス
ディスクスワップの使用率 *1
使用中のスワップ *1
ページファイルの使用率 *2
使用中のページファイル *2
使用可能なページファイル *2
ディスクの読み書き
ディスクスペースの使用率 *1
使用ディスクスペース *1
使用可能なディスク容量 *1

*1 Linux インスタンスのみ
*2 Windows インスタンスのみ
*3 業務システムのログ出力をAWSに合わせて変更いただく可能性があります。
 

バックアップ・リストア


ウェッブサーバー、DBサーバーのディスクイメージを丸ごとバックアップします。1日ご希望の回数取得して複数世代を保存、必要なくなった世代を削除します。バックアップのタイミングを1日1回から複数回や、取得世代を増やしたりすることが自由にできます。また、オプションで業務システムで取得したバックアップファイルを、ウェッブサーバー、DBサーバーとは異なるリージョンなどにコピーすることができます。
 

使用状況レポート


お客様のサーバーの上記の項目の使用状況を月次でレポートしてお届けします。
 
 
 
 

 
onestopaws51
 
通常、AWSは課金は従量課金制で、しかもアメリカドルでのクレジットカード払いです。
aws-cost


さらには、AWSの請求書はサービス(EC2やRDS)毎の費用はわかりますが、サーバー毎の費用はわかりにくい。各システム(サーバー群)毎に予算を消化されているお客様には管理しづらい請求体系になっています。
aws-cost2


通常、日本のお客様ではこのような管理、もしくは支払形態が難しいと思います。当社の「定額請求サービス」を御利用いただければ、お客様は月額定額料金を当社にお支払いただくだけの支払い代行をいたします。毎月、お客様に日本円の請求書を送りいたしますので、お支払にかかる面倒な作業を軽減いたします。
 
 
 
 

onestop