JUST.SFA 集計フィールドを計算フィールドで使用する方法

今回は、集計フィールドを計算フィールドで使用する方法を解説いたします。

JUST.SFAには、明細フィールド内の項目を対象にして集計する集計フィールドというものが用意されています。
※集計フィールドは数値集計, 通貨集計など、全部で4種類ありますが、今回は説明は省略します。

明細フィールド内の対象項目の合計値、最大値、最小値、平均値等を自動で計算してくれる大変便利な機能ではありますが、SFAの仕様上集計フィールドはそのままでは計算フィールドの計算式で使用することができません。

これを回避するには、計算用のフィールドを作成して、保存時アクション設定で集計フィールドの値をコピーし、計算用のフィールドを計算フィールドの計算式に入れる必要があります。