クラウドシステム 医薬、製薬向け
PharmaEzBI powered by Amazon QuickSight
ファーマ イージー ビーアイ

BIビジネスインテリジェンスシステムとDWHデータウェアハウス
Amazon QuickSightと Amazon RedShiftを利用して、データ分析を素早く、効率的に

医薬・製薬業界では、実消化データはMRの大切な情報原です。どの薬局で提供されているのか、どの施設(医療機関)で処方されているのかを知る唯一の情報源です。この情報をさまざまな切り口で集計、グラフ化など視覚的にその活動内容を最適化することが出来ます。
・新規採用施設、離反の可能性の高い施設
・実施設別/処方施設別/施設ランキング別/施設区分別/
・卸別/卸組織別/
・担当MR別/担当マネージャー別/
・市別/県別/地域ブロック別/全社
・製品別(ブランド名+剤型+有効成分含量)/ブランド別(製品分類|品目)/剤型別/ など

名称

医薬・製薬向け PharmaEzBI Powered by Amazon QuickSight

特徴

AWSが提供するBIビジネス・インテリジェンスシステム(Amazon QuickSight)とDWHデータウェアハウス(Amazon RedShift)を利用すれば、すぐにビジュアルで高度なデータ分析が可能です。通常DWHは数百万件と大量のデータを利用します。その為、通常のサーバなどではかなりの費用をかけて構築しなければ、パフォーマンスが悪く、利用もままなりません。しかし、本システムではお客様のデータにマッチしたサーバーを数分で設置、パフォーマンスが不足していたり、データが増えたタイミングで、簡単にサーバーのスケールアップが出来ますから、無駄な費用は必要ありません。

社長に見せる資料作成にお困りではありませんか?

  1. マネジメント層への報告資料作成に時間がかかる
  2. EXCELではデータ分析に時間がかかる
  3. システムの導入は高すぎる
  4. BI+DWHは導入に時間がかかる
  5. データ量の算出が難しくサーバー導入できない
  6. 改訂が多すぎて、手間とコストがかかりすぎる
  7. システムのバージョンアップが大変
  8. EXCELの加工で仕事の時間が足らない

Amazon QuickSight + Amazon RedShiftなら解決策があります。

  1. 維持運用のグラフ作成や運用もお任せください
  2. 月額利用料は数千円/1名、初期導入費なし
  3. 初期導入での10画面を無償で作成
  4. AWSにDBさえあれば、構築は1画面あたり最短1日です
  5. クラウドですので、最低限で構築あとでスケープアップできます
  6. クラウドですから、常に最新のBIシステムです

BIビジネスインテリジェンスシステム(Amazon QuickSight)とDWHデータウェアハウス(Amazon RedShift)はサーバー利用費用込みで月額数千円/1名

利用料金は基本的にサーバー利用費用込みで月額¥数千/1名です。さらに初期設定費用が¥4万/1画面。こんなお手軽に利用できるBIビジネスインテリジェンスシステム、DWHデータウェアハウスシステムがあったでしょうか。

■製薬業界向け
DWHデータウェアハウスシステムには、実消化情報以外にMR活動情報、販売情報、購買情報、安全性情報、会計情報なども実装可能ですから、その利用は無限に広がります。

BPO for Pharma

卸デポ、卸組織の変更や、施設マスター整備、実消化データのエラー補正、受注データの登録などの面倒な作業をお引き受けします。費用も作業量によっての従量課金。御満足いただける費用感です。(¥5万〜)

御利用いただいていいるお客様

太陽ファルマ株式会社様|サイト
その他

(アイウエオ順)

関連ソリューション

参考資料

BI|Business Intelligence
ビジネスインテリジェンス

Amazon QuickSight(英語)

Data Warehouse
データウェアハウス

Amazon RedShift(英語)