JUST.SFA操作マニュアル① ~検索機能編~

JUST.SFAでは、テーブルのデータ検索を簡単に行うことができます。
方法としては、以下の3通りです。
 ①ダイレクト検索
 ②フィールド検索
 ③詳細検索

今回は、例として訪問管理テーブルを用意しましたので
実際に3通りの方法で検索してみましょう。

①ダイレクト検索

検索したい項目のラベルをクリックすると、ダイレクト検索窓が表示されます。


検索窓に「山田」と入力し、検索を実行します。


すると、担当者に「山田」が含まれるデータ行に絞り込まれました。

②フィールド検索

テーブル上部の虫眼鏡マークをクリックすると、検索用ダイアログが表示されます。


検索用ダイアログで、任意のフィールドを選択し、条件を入力後、検索を実行します。


検索結果が絞り込まれて表示されています。

③詳細検索

②と同様の手順で、検索用ダイアログを表示させ、詳細検索のタブを開きます。
より詳細な条件を設定することができます。


必要に応じて、条件を組み合わせます。


検索を実行すると、データが絞り込まれています。