JUST.SFA操作マニュアル③ ~レコード編集編~

JUST.SFAの一覧/単票画面のデータ編集はどのような方法で行えるのでしょうか。
基本的には、編集したいレコードの行をダブルクリックして編集画面を開いて行います。

しかし、複数レコードを編集しないといけない場合
毎回ダブルクリックして画面を開くのは大変です!!

JUST.SFAには他にもレコードを編集する方法が用意されているので
今回は以下の2通りをご紹介します。
・一括編集
・インライン編集

一括編集

基本の編集画面を使用して、複数レコードを一括で編集することができます。
まず、編集したいレコードを選択して、編集をクリックします。

下記のような警告が表示されるので、「はい」ですすみます。

一括編集画面では、選択したフィールドの値のみが更新されます。
「商談名」フィールドの値を一括で変更してみましょう。

保存をすると、選択していた3レコードの値が全て変更されていることが確認できます。

インライン編集

JUST.SFAには、インライン編集機能も用意されています。
インライン編集では、選択した列の値を、編集画面を開かずに更新することが可能です。
商談名を編集するためにラベルをクリックし、インライン編集を選択します。

以下のように、列の値を一覧画面上で編集していくことが可能になります。
Enterキーで下の行へ移動できるので、複数レコードの編集も楽々です。

まとめ

複数のレコードの値を更新したいとき、
一行ずつ編集画面を開いていくのは腰が折れます。
・一括編集
・インライン編集
この2通りの編集機能も活用していきましょう!