お客様のシステム導入・維持運用費用の2/3が支援事業で補助されます

サービス等生産性向上IT導入支援事業を利用頂きますと、弊社のシステム導入費用が最大2/3(100万円まで)が補助されます。交付申請の手続きは、すべて弊社が代行して行いますのでご面倒はありません。

IT導入補助金の弊社対象システム
・クラウドサービス(SaaS)
 品質システムポータルシステム(QAダヴィンチ)
 製薬EDI受注出荷注システム(製薬EzEDI)
・オリジナル社内外HP
IT導入補助金の対象作業(例)
・クラウドサービスの場合
 弊社対象システムの本体価格
 導入初期費用、トレーニング費用
 動作確認費用(システムテスト、運用テスト、PQ、OQなど)
 1年分のサービス利用料
・オリジナル社内外HPの場合
 作成費用
 1年分の問合せ&サポート保守費用、サーバー利用料
対象となるお客様
日本国内に本社及び事業所を有する中小企業者
対象期間
2017年3月31日 ~ 2017年6月30日 17時まで

お問合わせはこちらまで。

参考
「サービス等生産性向上IT導入支援事業」 https://www.it-hojo.jp/
補助事業者(中小企業・小規模事業者等)が行う生産性向上に係る計画の策定を支援し、当該事業者の生産性向上に資するITツール(ソフトウエア、サービス等)の提案・導入及びこれに要する各種申請等の手続(補助金交付申請、実績報告及びその他必要に応じて事務局に行う申請業務等)を行う者として、事務局に登録された者をいいます。

関連記事